低コストで長期滞在|物件探しは自分とマッチした条件で探すこと|賃貸情報を要チェック

物件探しは自分とマッチした条件で探すこと|賃貸情報を要チェック

低コストで長期滞在

模型を持つ人

1〜2か月程度の生活拠点

日々の暮らしの中で、自宅とは別の場所に一定期間、生活の本拠を移す必要が生じることがあります。ビジネスパーソンが新しい営業所を立ち上げるために準備作業を行う、受験生が複数の大学の試験を次々と受ける、といった例がこれに該当しますが、このような場合、課題となるのが滞在施設の確保です。滞在が月単位に及ぶような場合、ホテルの連泊は経済的にかなりの負担となります。かと言ってアパート等を借りる場合は家財道具をそろえるのが大変ですし、敷金や礼金等の初期費用もやはり負担しなければなりません。こんな時に利用すると便利なのが、マンスリーマンションです。マンスリーマンションならばカバン1つですぐに新生活が始められ、コストも抑えられます。

家具を購入する必要なし

マンスリーマンションはホテルと通常の賃貸マンションとの中間のような性格を持った物件です。利用申込みは通常、それぞれのマンションに対して直接行います。インターネットで申込みを受け付けているところも少なくありません。不動産業者を通すことはないので、仲介手数料は不要です。ほとんどのマンスリーマンションには、ベッドやテーブル、電子レンジ、洗濯機などの日常生活に必要な家具・家電が備え付けになっています。引越し用の荷物は最小限で済みますし、新たに買い揃える必要もありません。契約は1か月単位が原則となります。利用料金は通常の賃貸マンションより若干高めですが、敷金や礼金が不要であることや、家具・家電付であることを考えれば、短期の利用を前提とした場合は非常に経済的です。